社会保険労務士事務所しのはら労働コンサルタント

人事・労務に関してこんなお悩みご要望はありませんか?

社会保険などの手続きは自社でできるので、わからない時だけ相談したい

顧問社労士がいるが、セカンドオピニオンとして意見を聞きたい

月に何万円もする顧問契約を締結する余裕がない

毎月ではないが、困った時は気軽に相談できる専門家がほしい

労使トラブルがあるけど対応の仕方がわからない

労働基準監督署の調査が入ったが対応の仕方がわからない

新任の人事・労務担当者のサポートをしてもらいたい

業務が忙しくて自分で調べる時間がない

法律改正にどう対応すればいいのかわからない

その悩み、メール相談顧問サービスが解決いたします!!

選ばれる理由はここにあります。
当所のメール相談顧問サービスつの強み

1

元労働基準監督官だから労働問題に強い!

労働問題の実務経験豊富な元労働基準監督官の社労士が対応します。

2

何度相談しても料金は月額1万円のみ!

ご利用料金は、事業規模に関わらず月額1万円(税別)のみ。追加料金無しで何度でも相談可能です。

3

メールでいつでも気軽に相談可能

メールだから気になった時にすぐ相談できます。2営業日以内に回答いたします。

メール相談顧問でできること

  • 労使トラブルに関するご相談
  • 労働時間に関するご相談
  • 給与・賞与に関するご相談
  • 年次有給休暇や休職に関するご相談
  • 解雇に関するご相談
  • 退職金に関するご相談
  • 職場の安全衛生に関するご相談
  • メンタルヘルス対策に関するご相談
  • 社会保険・労働保険の手続きに関するご相談
  • 社会保険料の削減に関するご相談
  • 残業代の削減に関するご相談
  • 助成金に関するご相談
  • その他人事労務全般に関するご相談

メール相談顧問でできないこと

  • 就業規則その他各種規定の作成、診断及び提出代行
  • 各種申請書類や届出書類の作成、内容確認及び提出代行
  • 給与・賞与・社会保険料等の各種計算代行
  • メール以外の方法によるご相談
  • その他上記に準ずる業務で当所が指定するもの

※当サービスにて回答できかねるご相談については、ご相談の都度弊所よりご連絡いたします。

※当サービスの対象外の業務については、ご要望があれば別料金で承ります。

お客様からのご相談事例

これまでにいただいたご相談の一例です。これ以外にも人事労務全般のご相談を承っております。

新しく社員を雇ったので、必要な社会保険の手続きを教えてほしい / 社員が仕事中に怪我をしたが、どのような手続きを行う必要がありますか? / 社員が育児休暇を取得するので、給付金の申請手続きを教えてほしい / 社員が結婚したので扶養に入れる手続きを教えてほしい / 手取給与額から支給額を計算(グロスアップ計算)する方法を教えてほしい / 1年単位の変形労働時間制を導入した際のメリット・デメリットには何がありますか? / メンタルヘルス対策としてどのような規定をしておく必要がありますか? / 無断欠勤を繰り返す社員を解雇しても大丈夫ですか? / 退職金制度の導入を考えているが、中退共制度について教えてほしい / アルバイトに何日の年次有給休暇を与えればいいですか? / 社員が退職するので、離職票の書き方を教えてほしい / 出張中の労働時間はどのように管理すればいいですか? / 監督署への是正報告書の書き方を教えてほしい

次のようなご相談は当サービスの対象外になります。

会社で作成した就業規則の内容に問題がないかチェックしてほしい / 社会保険料の算定基礎届に記載する報酬月額を計算してほしい / 会社で計算した労働保険料が正しいかチェックしてほしい / 自社で申請書は作るのでそれに書き写すための下書きを作ってほしい(中身だけ作ってほしい) / 日報から個々の社員の残業代を計算してほしい / 今月の給与の計算結果が正しかチェックしてほしい / タイムカードから集計した残業時間が正しいかチェックしてほしい

よくあるご質問

Q

利用料の支払い方にはどのような方法がありますか?

A

初回利用料(当月分日割と翌月分)は弊所指定口座へのお振込をお願いいたします。以降は口座自動振替によるお支払いをお願いしています。


Q

利用料の支払い時期はいつになりますか?

A

毎月22日(土・日・祝祭日の場合は翌営業日)に、翌月分(1日〜末日)の利用料を、ご指定の口座から振替させていただきます。


Q

電話や面談での相談はできますか?

A

申し訳ございませんが、メール相談顧問サービスはメールによるご相談のみの対応となります。電話や訪問によるご相談は別料金で承っておりますので、別途ご相談ください。


Q

申請書や就業規則の作成など別料金でお願いした業務もメールのみのやり取りになりますか?

A

別料金でご依頼いただいた業務については、メールのほか電話や面談などによって対応いたします。


Q

相談回数に制限はありますか?

A

相談回数は無制限です。何回ご相談いただいても一律料金ですので安心してご利用ください。


Q

回答はどれくらいの時間でもらえますか?

A

原則として、ご相談をいただいた日の翌々日(翌日又は翌々日が土・日・祝祭日の場合はその翌日)までに回答します。ただし、以下のようなご相談の場合はさらにお時間をいただく場合があります。
 ・ご相談内容が複雑又は特殊な内容である場合
 ・同一メール内で複数のご相談がある場合
 ・前のご相談への回答前に次のご相談をいただいた場合
 ・その他やむを得ない理由がある場合


Q

社会保険や労働保険の書類作成はしてもらえますか?

A

社会保険や労働保険の書類作成はメール相談顧問サービスの対象外となります。別料金で承っておりますので、別途ご相談ください。


Q

自社で作った就業規則に問題がないかチェックしてもらえますか?

A

就業規則の診断はメール相談顧問サービスの対象外となります。別料金で承っておりますので、別途ご相談ください。


Q

サービスの利用を終了したい場合はどうすればいいですか?

A

サービスの利用を停止したい旨をメールでご連絡ください。ご連絡いただいた月の翌月末日をもってサービス終了となります。


Q

一度サービスの利用を終了した後、再度利用を申し込むことはできますか?

A

サービスの利用を終了後、再度サービスの利用を申し込んでいただくことは可能です。ただし、2回目以降のご利用開始時は登録手数料として2万円(税別)を頂戴いたします。また、専用メールアドレスは再発行となり、前回の専用メールアドレスはご利用いただけません。

サービス提供開始までの流れ

  1. STEP1
  2. STEP2
  3. STEP3
STEP1 サービスお申し込み

当ページのお申し込みフォームに必要事項を記入し、利用規約にご同意いただき、送信してください。

STEP2 ご利用料金のお振込

弊所の担当者からメールでご連絡いたしますので、初回利用料(当月分日割と翌月分)のお振込と口座振替申請書のご郵送をお願いします。

STEP3 サービス提供開始

初回利用料のお振込が確認でき次第、貴社専用の相談用メールアドレスをご連絡させていただき、サービス提供開始となります。

まずは以下のフォームより、お申し込みください。

お問い合わせ・お申し込みフォーム

下記の利用規約及びプライバシーポリシーをご確認の上、ご同意いただき送信をお願いいたします。

Topに戻る